韓国、ソウルで、オススメのお店を紹介します

韓国ソウルで、オススメのお店を紹介します。
加味プンシク(カミプンシク)というお店は、全般に値段が安く気軽に立ち寄りやすい、飲食店です。
カルグクスや、キムパプなどの軽食が楽しめるお店で、カミウドン(4500ウォン)や、タッカルククス(5500ウォン)などは、
手ごろな値段で、食べれて、美味しかったです。軽く軽食を食べたい時などにオススメのお店だと思います。
こちらのお店の営業時間は、10時から21時までで、地下鉄2号線、梨大駅3番出口から徒歩3分ほどの場所にある、お店です。
好圓堂(ホウォンダン)というお店は、韓国の伝統のお菓子が揃うお店だそうです。
ヤックァ(薬菓)というお菓子は、小麦を練って揚げて蜜に漬けて作られるお菓子だそうで、コクのある甘みで、美味しいお菓子でした。
その他、コッカムサムというお店は、干し柿にクルミを詰めて作られるというお菓子で、クルミの風味と干し柿の旨みが、うまくマッチして
美味しかったです。こちらのお店の営業時間は、8時から20時までで、地下鉄2号線、梨大駅の1番出口から徒歩3分ほどの場所にあるお店です。

神戸で、おすすめの、温泉施設を紹介します。

神戸で、おすすめの温泉施設を紹介したいと思います。
神戸市北区にある、六甲の恵み からとの湯という施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人700円、子供350円で利用できたと思います。
露天風呂は、広々としており、落ち着いた雰囲気の中で、ゆったり入浴できました。また、露天風呂には、
信楽焼の浴槽の薬湯の壷湯などもあり、気持ちよく利用できました。
その他、打たせ湯や、刺激のある、ジャグジーなど、程よい刺激が得られる、設備もあり、気持ちよく利用できました。
あと、サウナなどもあり、快適に利用できました。
温泉以外では、休憩所や、食事処、床屋さん、マッサージ器、エステ、アカスリなどもあり、温泉以外でも色々楽しめる
施設だと思います。
西宮市にある、クア武庫川という施設は、内湯や露天風呂が楽しめる温泉施設です。
入浴料金は、大人420円で利用できたと思います。
湯船は、落ち着いた雰囲気があり、茶褐色のお湯は、お風呂上りもポカポカで良く温まるお湯で、気持ちよかったです。
阪神武庫川線の東鳴尾浜駅から徒歩3分ほどの場所にある施設です。

馴染みやすい外国でグルメ三昧の冬の旅行の際には寒さ対策も忘れずに

年末年始や正月休みを年明けにまとめて取る人たちにとって、冬の旅行で特に馴染みやすくてグルメ三昧の旅行と考えると香港や台湾が思い浮かびます。香港の飲茶や台湾の屋台での食べ歩き、カフェ巡りなど楽しみがいっぱいで、気軽に行けることが何よりも魅力です。

香港や台湾は冬も暖かいイメージがしますが、1月の平均最高気温が19℃、最低気温が12〜13℃と思ったより低いと思う人も少なくはないでしょう。日本のように暖房がほとんどの施設でないので、実際の体感温度は数字以上に寒く感じます。寒さが苦手でない人は、あまり気にならないかもしれませんが、それでも日本の晩秋から12月ぐらいの服装をイメージしされた方が無難です。

暑さに関しては敏感でこめかみが痛くなるほど冷房が効いている中にはあるのに比べて、寒さにはかなり鈍感と言えます。そこで、冬の時期のおすすめでは日中は台北や香港よりも4℃〜5℃ほど高くなる台湾の高雄で、物価も比較的安めでフレンドリーな人が多いです。アリシアクリニック 顔