今日はホワイトデー!たくさんお返しを頂いてしまいました。

今日はホワイトデーでしたね!私は職場の男性陣からたくさんのお返しをいただきました。
シーキューブの焼きティラミスやイチゴのミルフィーユ、メリーのチョコレートなどです♪
どれも包装からして素敵で可愛いものばかりで本当に嬉しかったです!
と同時に、私は大したチョコレートもバレンタインの際には渡していなかったのに。。。と申し訳ない気持ちにもなってしまいました。
反省しましたので来年はデパ地下かどこかでちょっとグレードアップしたチョコレートを渡そうと思っています!
バレンタインって会社の男性に渡すのは面倒にも感じてしまいますが、普段お世話になっている方にさりげなく感謝の気持ちを伝えられる機会でもありますので、私はいいイベントだな〜と思っています。
今の会社で来年も働き続けていたらまたバレンタインチョコを男性の皆様に渡してコミュニケーションを取ろうと思います!
もちろんホワイトデーのお返しが頂けることも期待していますけど(笑)。

新聞記事を読んで、双葉町中学男性教諭、中1に「飛び降りろ」。

福島県双葉町立双葉中学校で50歳代の男性教諭が1年生の男子生徒に対し、「ベランダから飛び降りろ」と発言したと保護者が訴えこれを受けて双葉町教育委員が調査に乗り出した、とある。学校側は2学期から1年生の担任を変更し町の教育委員会の調査後、県教育委員が処分を決定するようだ。教諭は訴えられた発言に対し「覚えていない」と話しているようだ。「ベランダから飛び降りろ」のベランダとはどこの階のベランダかは書いていないので分からないが仮に2階のベランダにしても3メートル近くはあり問題になるのは当然である。飛び降りろ!だけではなく、暴力的な行為もあったようだ。新聞紙上では飛び降りろ発言は覚えていない、とあるが他のネットニュースなどでは、認めているとの発言もある。いずれにしても、2学期からの異動をすんなりと受け入れているところから発言は保護者の訴え通りと考えられる。同じ学校の生徒同士のいじめで命を絶つ事件が続いている状況で、教え子に暴力や自殺を強要するような言動は許せるものではない。学校側も教育委員会も相変わらず対応が遅いのと身内に甘い体質がそこにある。我が子や孫が教育現場でそれも信頼している教師からそのような暴力や暴言を吐かれて黙っている者はいない。教育委員会がどの程度公平な調査を行うかが問題であるが結果次第では暴力事件として取り上げる必要がある。それにしても、新聞記事も僅か10数行の記事では情けない。本当に子供を守る気があるのか?よく考えて欲しい。

子供も大人もわくわく楽しめるスイーツデコ

100均でスイーツデコというのを購入してきた子供たちとパフェづくりをして遊びました。これが100均とはすごいです。ワッフルコーンにホイップを絞って、デコパーツなるものをのせていくそうです。小さなバナナやリンゴやみかん、ベリー、クッキー、チョコなどなどクオリティーがめちゃくちゃ高いです。カラフルでキラキラでデコパーツを選ぶだけでわくわくします。大人でも夢中で遊んでしまいました。適当にのっけていくだけでもそれなりに美味しそうにできています。ホイップが乾くまでしばらくかかりましたが、これをたくさん作って、パフェ屋さんごっこをしました。一番上手にできたお気に入りのパフェの値段は高いです。お金も手作りしました。いっぱしのアルバイト気分で楽しそうに子供たちがおつりを出してパフェを運んできてくれました。コーンに穴が開いていたらキーホルダーにもできそうです。穴は見当たらなかったので、何か透明な袋にでも入れてキーホルダーっぽくしてカバンに付けて歩きたいです。