箪笥の肥やし!着なくなった服で簡単リメイク

皆さん、気が付くと長年着ていない服が溢れているなんてことはありませんか?

リサイクルショップに持っていっても二束三文ですよね…
子供が生まれてからはなかなかいけなかったりします。
そんな時に始めたのが、着なくなった服で子供の服を作ったり小物を作ったりすることです。

初めて作ったのは子供用(幼児)のレギンスです。
一時期使っていたレッグウォーマーですが、ほとんど使わず、箪笥の肥やし状態でした。
そこで、少し切って縫い合わせるだけでできるのでとっても簡単で、娘も喜んで履いてくれました。

それがとっても嬉しくって、頂き物で、着ないのに捨てられないミニスカートで、チュニックワンピースを作ったり、昔着ていたけど、好みが変わって着なくなった服でハーフパンツを作ったりしました。

うちはパソコンがないので型紙等は、使わずに娘の着ている服を型紙がわりにして作ったのでとっても簡単でした!
娘のお気に入りはチュニックワンピースです。

次は、履かなくなったデニムで、カバンを作ろうかなぁっておもってます。

私に会ったら、ちゃんと謝罪をしにきなさいよね。

ちょっと朝から大変だったのです。
仕事に行き、まず最初に配車表で、私が乗る予定の車を確認するのです。
見たら今日一日同じ車を使用できることになってまして、これは良かったと思ってたんですよ。
そして時間になり駐車場に行くと、あれっ?無いんですけど。
そこに止まってないんですよ。あるはずの車が!
急いで事務所に戻り、配車表を見ると合ってる。
そこからが大変でした。
今使ってない車は無いかと、結局1台あったので、急遽それで利用者さんが待ってる所に行って事なきを得たのですが、こういうのって本当に困るんですよね。
今回、他の人が間違えて乗って行ってしまったからなんですけど、だったら間違えた人の車に乗って行けばいい事ですが、それがダメなんですよ。
なぜなら私たちは時間単位で動いてて、それぞれの利用者さんによって時間が異なっていて一日の中でも都度、乗る車が変わって行くことがあるのです。
でも今日は一日同じ車だったから、すごく楽で良かったのに、もう悔しい思いをしました。